代表紹介


代表取締役

横田 浩一 | Koichi YOKOTA

早稲田大学卒業 日本経済新聞社に勤務
2011年より株式会社横田アソシエイツ代表取締役
2011年~2014年流通科学大学商学部特任教授
2011年~2013年公益社団法人日本経済研究センター特任研究員
2015年~慶応義塾大学大学院政策・メディア研究科特任教授

日経ビジネススクール、みずほ総研講師。日経ソーシャルビジネスコンテストアドバイザリーボード。
岩手県釜石市地方創生アドバイザー。セブン銀行SDGsアドバイザー。

企業のブランティング、マーケティング、CSR、CSV、HRMなどの改革に携わる。
現在、岩手県釜石市、北海道東川町、鹿児島県大崎町などの地方創生に携わると共に、高校中学のSDGs教育プログラムを担当。SDGsの企業役員研修、企業研修、講演多数。

主著(共著)
SDGsの本質  (中央経済社、2020)
デジタル・ワークシフトーマーケティングを変えるキーワード30(産学社、2018)
『愛される会社のつくり方』(碩学舎、2016)
『ソーシャル・インパクト~価値共創(CSV)が企業・ビジネス・働き方を変える』(産学社、2015)
『明日はビジョンで拓かれる:長期経営計画とマーケティング』(碩学舎、2015)
コーポレートブランディング格闘記―B to Bブランディングの実践ストーリー(日経広告研究所、2007)など


企業理念


 Mission 

知識や知恵を活かして、人と人、コミュニティ・自治体と企業、若者と社会を繋げるソーシャルキャピタル(社会関係資本)となる

 Value 

1.Challenge
人を輝かせる活動を支え、自らも常に前へ進む

2.Knowledge

人を成長させる知識を共有し、知恵を共創する

3.Network

人と人を最適に繋げ、社会へ貢献する


会社概要


会社名 株式会社横田アソシエイツ
設立 2011年4月
資本金 330万円
代表者 横田浩一
事業 ・SDGs、マーケティングなどのコンサルティング業務
・日経ソーシャルビジネスコンテスト、Microsoft Minecraftカップなどコンテストのアドバイス・運営業務
・地方自治体の地方創生プランの作成、助言
・SDGsをテーマにしたPBL型の修学旅行コンテンツ開発
・各種企業の社員教育及び研修に関する業務
・セミナー、ワークショップの企画・運営
・広告事業(代理業務、素材制作、インターネットサービス企画・運営等)

(主な取引先)
日本経済新聞社、電通、博報堂、東レ、みずほ総合研究所、三菱UFJリサーチ&コンサルティングなど

場所 〒103-0022
東京都中央区日本橋室町1丁目11−2 二葉ビル2階B室